image12月12日 ホールに臼や杵が用意されているのを見て、
「今日はおもちつきだ~!!」と楽しみにしていました(^-^)
キッチンからもち米を蒸すにおいがしてくると、子どもたちの期待は更にふくらみます!!
おもちつきの時間になり、蒸したての“もち米”を見せてもらいました。
おもちをついてくださるお家の方を「ヨイショ!ヨイショ!」のかけ声で応援したあとは、みんながつく番です。
年少さんと年中さんは、2人1組で、年長さんは1人で杵を持ち、ドキドキしながらおもちをつきました。
お餅がつきあがると、お手伝いのお母さん方に丸めていただいた“きなこもち”と“甘じょうゆ”のお餅をいただきました。
自分でついたお餅はより一層おいしく感じられたようです(^_-)-☆

つぶつぶだったもち米が、つるつるのおもちに変化する様子をみた子どもたちでした!!

お父さん・お母さん、つき手や配膳などのお手伝いをしていただきありがとうございました。