image5月1日(木)長森幼稚園のみんなで「こいのぼり会」を行いました。
はじめに、「こいのぼり」の歌を全園児で顔を見合わせながら歌いました。入園したばかりの年少のお友だちは、元気いっぱい歌う年長さん・年中さんに少し驚きながらも一生懸命歌っていましたよ(^-^)

その後、学年ごとに手作りした「こいのぼり」の発表を行いました。
年少さんは、クレヨンで色を塗ったり線を書いたりした可愛らしい「こいのぼり」。
年中さんは、画用紙で“うろこ”を作って貼り、クレヨンで細かいところまで書き込んだ「こいのぼり」。
年長さんは、デカルコマニーという方法を使って“うろこ”を作り、それぞれ自分の「こいのぼり」を完成!!その後、みんなの「こいのぼり」を集めて、おおきな「こいのぼり」に!!
どの学年も今にも泳ぎだしそうな元気な「こいのぼり」を発表してくれました!!
お友だちは、興味津々でお話を聞いていましたよ(^_-)-☆特に年長さんの大きな“こいのぼり”の登場には「わぁ~!すごい!!」「おおきいね~!!」と驚きの歓声が上がっていました!!

最後に、先生から「端午の節句」についての話を聞きました。“こいのぼり”や“かぶと”を飾る意味、“かしわもち”や“ちまき”を食べる意味など、子ども達は真剣な表情で聞いていましたよ。

自分で作った「こいのぼり」は、「元気で強い子に育ちますように」という願いを込めてお家に飾れるように持って帰りました。大事そうに持って帰るお友だち、お迎えにいらっしゃった保護者の方に嬉しそうに見せるお友だち、様々な姿をみることができました(^-^)