P1040951 P1040955 P1040965

夏らしい天気の日が増え、幼稚舎でも水あそびが始まりました!

少しずつ水に慣れ、プールが楽しい様子の子たち。

「プールたのしいね!」

「きもちいいね!」

カップに水を入れたり、じょうろに水を汲んで流したりして、夏のあそびを楽しんでいます。

 

幼稚舎では、岐阜市学校薬剤師会の学校薬剤師さんの指導を受け、保育室や飲料水、また、プールの衛生管理などを行っています。

①プールには塩素を入れて残留塩素が一定となるよう(0.7ppm/l位)測定して調整

②気温と水温に応じて、お湯を足して水温を調整

③月齢の低い子には、個人用の小さいプールを用意

④プールの水は毎日入れ替えて掃除

するなどして、衛生的な環境で水あそびができるよう、配慮しています。

夏はあせもなどの皮膚トラブルも増えてくるので、水あそびでさっぱりとして、暑い時期を乗り切りたいと思います。