ながもり幼稚園 ながもり第二幼稚園は、
春休み中も、お預かり保育のお友達で、とてもにぎやかです。

 

季節の休みごとに、大晦日と三が日、お盆を除くほとんどの日に、
お預かり保育をしています。

でも、年長さんだけは、明日4月1日でさようならです。

卒園式がおわったあとも、
お預かり保育で登園してくれる年長さんがいるから
先生たちもちょっとは寂しさがまぎれていたけど、
きょう、明日、とだんだん年長さんがいなくなります。

保護者の方がお迎えにいらして、
最後の、「さようなら」の挨拶。
ほんとうにお別れなんだなあ。
明日からは、小学生だね…!

 

そんなきょうの出来事。

園庭を、みつめる来年度から入園する新年少さん。
おでこをケガして、先生に手当てをしてもらったあとも、
泣き疲れたのか、座ったまま静かに園庭を見ていました。

その隣にそっと腰を下ろしたのは、明日が最後の登園になる年長さんの女の子でした。
心配そうに新年少さんの顔を覗き込んだ後、一緒にすわって園庭を見ていました。

image












お預かり保育のない頃だったら、園内で触れ合うことのない学年の二人。

image












きっとこんな小さな出来事は、忘れてしまうだろうな と思いながら、
でも、こんなことがあったんだって私たちは忘れたくないな とおもって、
シャッターを切りました。

2016年 3月31日の ちいさなちいさな出来事です。