清々しい秋晴れのもと、

《ぎふ木育推進員》の福島先生、小野先生をお招きし、
自然遊びをしました。

ながもり幼稚園からは年中さんが遊びに来きました。

 

ながもり第二幼稚園に隣接している、
やまの遊歩道や園庭でみつけた、
枯葉、どんぐり、砂などをつかって、
美味しそうな ごはん作り をすることになりました。

 

まずは福島先生が ごはん作り。
「ク〜イズクイズ♪」「なーんのクイズ♪」
と先生と子どもたちの掛け合いがあり、
福島先生のごはん作りクイズが始まりました。

15591325_1544909095526078_8046019574033621256_o













「これ、何に見える?」

葉っぱを見せてくれました。
子どもたちのこたえは…?

「魚!」「サラダ!」

想像力豊かな楽しい声がいっぱいです。

 15591543_1544909108859410_8567723419766897682_o











その想像力をつかって、
自然物をおかずやごはんにみたてていきました。
ごはん は 砂で作ろうか? 
この葉っぱはおかずにしよう。箸もほしいね。
枯葉をくずしてふりかけにしたり、
緑の葉っぱを混ぜてわかめごはん。
もちろん、お魚やおひたしも!

15419618_1544909238859397_8801160723993307620_o











出来上がったごはんを みんなで「いただきまーす!」
もぐもぐ とたべるまねっこをしました。
木の箸を上手に使ってピクニック気分でした。

15591447_1544909185526069_7766978223134917322_o


 









自然は、美しく実りあるものでもありますが、
こわい、きけん な面もあります。

こどもたちが自然の中で安全に遊べるように、
触れてはいけない草木や生き物、
そして遊歩道のように、
アスファルトに覆われていない道の歩き方。

そんな大切なことも教わりました。