幼稚園の4月。トイレ前の廊下は大騒ぎになります。

13047668_1323152041035119_5965142179944153156_o廊下と名前が付いていますが、

我が園は広めのスペースをとってあります。

にもかかわらずこの混雑ぶりです。

まだまだ、お母さんが恋しくて泣いている子もいます。

幼稚園がたのしくてたのしくてきゃっきゃとはしゃぐ子もいます。

まだトイレトレーニング中の子ももちろんいます。

 

 

担任の教諭だけでなく、補助教員などたくさんの大人たちで、トイレのお手伝い。

ちょっとしたことでもうまく出来ると、先生たちからいっぱい褒められます。

うまくできた、という気持ちを共有したりします。

 

「先生のお話をよく聞けたね!」

「かっこいいね!」

「(トイレのあと)すっきりしたねえ〜」

「トイレ行きたいって教えてくれてありがとう」

たくさんのうれしい言葉が飛び交います。

 

最初は何でもできなくて当たりまえ。環境もそのときそのとき変わっていくものです。

ぐんぐん成長する幼児期、お家の方と一緒に見守られたらと思っています。

 

 

さて、そんなバタバタ(?)の毎日。

午後にはこんな姿も見られました。

13041078_1326003490749974_5306695987247366118_o

 
頑張って頑張って疲れちゃったかな?

お友達の大きな笑い声や、

ブロックをがちゃがちゃと鳴らす音のなか

柔らかいマットの上でお昼寝を始めた年少さんと年中さん。

寝ているな〜と思ったら、いつの間にかブランケットがかけられていました。

 

あしたも楽しく遊ぼうね。