つもりやもり…???
つもりやもり とは、もりの中にひっそりと住んでいるかぞくです。
「〜したつもり」のきもちいなっている人間にくっついている黒い”が”を食べて、
なおしてあげるのが、つもりやもり たちの代々の仕事なのだそうです。


「おてつだいしたつもり」「べんきょうしたつもり」 つもりつもり というきもちを
取り除いてあげようとがんばる、つもりやもりの子ども”パピ”ですが、
食べて取り除いてしまってはいけない  ”つもり” もあることを知ります。





そんな つおりやもり のお話を
《つもりやもり 読み聞かせチーム》
のお兄さんと、
つもりやもりの子ども”パピ”(とっても大きな着ぐるみでびっくり!)が
ながもり幼稚園に来園して、読み聞かせくださいました。
 


image
「わあーーー…かわいいね…!」
と、パピの可愛らしい動きに 皆、目が釘付けです。
お兄さんに つもりやもり の紙芝居を読んでいただいた後は、
〜〜♪つもやも体操 1、2、3♪
パピと一緒に《つもりやもり体操》を楽しく踊りました。






DSC03470










最後には写真撮影をして、さようならをしました。


つもりやもりの絵本を、幼稚園にも置いておりますので、
ごらんください。(ながもり幼稚園園庭にて撮影)
image

また、9月9日水曜日には、
ながもり第二幼稚園でまた、
《つもりやもり 読み聞かせチーム》の方による読み聞かせがございます。
未就園のお客様をお迎えする準備もしておりますので、
ぜひ遊びにいらしてくださいね。
詳しくは、《親子のひろば ぴよぴよ》のスケジュール表をごらんくださいませ。
お待ちしております。
NHK みんなのうた から生まれた《つもりやもり》について
詳しくはこちらをご覧ください。