雪がちらついたこの日、

ながもり第二幼稚園の年長さんは卒園記念製作として

陶芸家の大野裕之先生のご指導のもと、お皿を作りました。

IMG_0003

大野先生は年長クラスKくんのお父さま。

 

 

 

 

 

 

IMG_0005手本を見せていただいたあとは、

平べったい丸に形づくられた粘土を1つずつもらい、

 

 

 

 

 

IMG_0007手で叩いて、棒で転がして

均一の厚さになるよう
よく観察し、先生やお友達と話し合いながら伸ばしていきました。

 

 

 

 

IMG_0008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0010次は模様付けです。

ハートもよう、車のかたち、自分の好きな形を、
濃い茶色の粘土を使い、もよう付けしました。

 

 

 

 

IMG_0012最後は、大切な”じぶんのなまえ”を竹串で書きました。

 

 

 

 

 

 

 

お話しをきくこと、

他人と意見交換すること、

物事をよく観察すること、

自分の個性を出したものを製作すること、

ひらがなをかくこと、

 

この3年間で、たくさんのことができるようになりました。

 

 

IMG_0013

この後は大野先生に窯で焼き上げていただきます。

出来上がりが楽しみですね。

 

 

 

 

この日の出来事とともに、大切な宝物になりますように。