8月26,28日に、ながもり&ながもり第二各園で
ミニライブがありました。
ピアニカはわたくし、副園長の足利真貴が担当し、
ギターとパーカッションを、音楽仲間にお願いしました。
少しでも身近に感じてもらえるよう、全園児を一度に集めず、
50人程度に分けて演奏時間をとりました。

image
















imageさて、
私たちがまだセッティングをしている途中に入ってきた園児たち。
調整のために軽く弾いているギターの音につられてか、
自然発生的に、思い思いのリズムを演奏しだしました。
今 生まれたばかりの即興曲を、みんなで演奏しました。
一通り、自然に始まったセッションが終わり、
あいさつをし、やっとライブに入りました!






そんな素敵なお出迎えをしてくれた子どもたちのまえで演奏したのは、
以下の7曲です。
 

♪セットリスト♪
ライオンハート(オリジナル曲)
———
アイアイ
おもちゃのチャチャチャ
さんぽ(トトロ)
———
チェンジオブシーズンズ(オリジナル曲)
テルーの歌(ゲド戦記)
———
チキチキバンバン
                  (以上7曲)


大好きな「アイアイ」、「おもちゃのチャチャチャ」、「さんぽ」 などでは、
持ってきた自分たちの楽器で演奏に参加したり踊ったり!
いつもの元気な顔が見られました。



imageそのあとの、緩やかな2曲(チェンジオブ〜テルーの歌)では、
お昼寝タイム と称して、ゴロゴロとしながら音楽を楽しみました。

じっと目をとじ、音に聴き入る子。
お友達と手をつなぎ黙って顔を見合わせる子。
寝そべりながらも、目は釘付けになる子。

フリーな気持ちで、音楽を愉しみ音に耳を傾けることができました。









会場から離れる子どもたちは、
「ああいい音だった!」「きもちよかった〜」「たのしかった〜」
と口々に、独り言のように言いながら、
私たちの顔を見ると「ありがとう!」と言ってくれました。
 

各自が持ってる”ピアニカ”、
「私もこんな風に弾いてみたい!」
って思ってもらえれば…。

幼児合奏で使ってるスネアドラムやシンバルなどに
「こんな音が出るんだ!!」
と興味を持ってもらえたら…。

そんな気持ちで企画しました。
この体験が、これからの子どもたちの糧になっていくのだろうなと、
心から思える2日間でした。