3月3日 おひな祭り

ながもり幼稚園 ながもり第二幼稚園

それぞれで ひなまつり会をしました。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のブログではながもり第二幼稚園でのようすをご覧いただきます。

 

節句の時には必ず、先生から、いわれなどのお話を聞きます。

image

この日は、渡辺先生が、桃の節句のお話をしました。

雛人形は、「子どもたちがすくすくと育ちますように」という願いがこめてかざること、
ひなあられの色は、季節を表していること など学びました。

そして、ちょっと言葉の難しい《ひなまつり》の歌を、意味を感じながら歌いました。

 

 

 

ステージ前に飾られているのは、子どもたちお手製の雛人形。

image各学年ごとに2人ずつが前に出て、
「がんばったところ」「工夫したところ」「お気に入りなところ」
などを話してくれました。

製作の発表時には、いつもこうして、何人かがみんなの前に出て、マイクを向けられお話をします。大人でも緊張してしまいますよね!

 

 

 

 

そして、各学年から出し物がありました。image

年少さんは”幸せなら手をたたこう” を手遊びつきで、
年中さんは”人間っていいな” を手話付きで、
年長さんは”思い出のアルバム”を歌とピアニカで

それぞれ披露しました!

 

 

 

演奏が終わった後は、つくえと椅子を並べ、ひなあられとカルピスをいただきました。

image

最初にきいた、ひなあられの色の意味を感じながら、

大切にひとつぶひとつぶいただきましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

ふんわりとした、おひなまつりにふさわしいお天気の中、

たのしいじかんを過ごしました。