桜の蕾がほころび始めた3月20日と3月19日に

子どもたちの門出を祝うような爽やかな空の下、

ながもり幼稚園 ながもり第二幼稚園の卒園式が、それぞれ無事とり行われました。

 image

 

 

 

 

 

 

 

 

園長のお祝いのご挨拶より、一部抜粋して掲載させていただきます。

****************************************

image「保護者の方々におかれましても、お子様が生まれられて今日まで六年間の間には色々なことがおありだったと思います。心配したこと、喜んだこと、親として悩んだことなど、思い出せば語りつくせないかと思います。」

 

 

 

 

 

 

 

image

「まだまだ、子育てはこれからも長く続きますが、一番大変なこの時期を、こんなに立派に育てられたのですから、きっとこれからも大丈夫だと思います。

私どもも心から応援しております。」

 

 (以上 本日のご挨拶より抜粋)

 

 ****************************************

 

式が終わった後に、感極まって泣いてしまった女の子がいました。

一人の男の子がその子の後ろを心配そうについて歩き、

そして

「だいじょうぶ、だいじょうぶ、ともだちいっぱいできるから」

と大きな声で言いました。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、優しい子にそだってくれてありがとう。

みんなならきっと、だいじょうぶだよ。

先生たちはずっとずっと応援しています。

 

ご卒園 おめでとうございます。