ながもり幼稚園で、秋の火災避難訓練が行われました。

緊迫したアナウンスがながれ、
園児たちは担任のお話をよくきいて、口元をハンカチで押さえ、
1階にいる園児は教室から園庭へ出られる扉から、
2階にいる園児は外階段、滑り台などから、静かに避難することができました。

消防士さんからお褒めの言葉をいただいて、
「煙をすってしまうと、大変あぶないよ!」などと教えていただき、
真剣に頷きながらきいていました。

image職員による消火器での消火活動訓練もありました。
消火器は、やはり訓練をマメにしておかないと、いざという時に、
躊躇してしまったり、使用方法を忘れてしまうものです。












image最後は、消防車を見学させていただきました。
これが園児たちのお楽しみです。
ヘルメットをかぶらせて頂いたり、消火活動の際に着用する服を着せて頂いたり。
ホースや浮き輪を見せていただくと、
園児たちは、興味深く見て、
たくさんの質問が飛び交いました。

その質問のひとつひとつに、
丁寧にお答えくださる消防士さん。本当にありがとうございました。

 

 

園児、職員共々、
気を引き締めて、火災の多い秋冬に備えることができました。