image5月23日(金)に年長さんが各務原交通公園に遠足に行きました。
天候に恵まれず、2回延期になっていましたが、当日はぴかぴかのお天気!子どもたちも「やったー!」「はなまるのお天気だー!」と喜んでいました。
 バスの中では「どんな山を登るの?」「はやく着かないかなあ♪」などとウキウキの子どもたち。バスが山を登り始めると、「トトロが出てくるかも!」と外を真剣に見つめていましたよ(^_-)-☆

 各務原交通公園に到着し、自然いっぱいの山や、子どもたちの興味をそそる遊具が目に入り「あ!あれなんだろう?」と待ちきれない様子。
 自然に囲まれた道を、木の実や花を発見しながら歩きました。発見したまつぼっくりや、どんぐりは大切に袋の中に入れました。段々険しくなる道に息を上げている子もいましたが、「大丈夫?」などとお互いに声を掛け合いながら山を登りきることが出来ました。

 みんなで頑張った後は、お楽しみのお弁当タイム♪クラスごとで輪になり、顔を合わせながらお弁当を食べました。「おいしーい!」「好きなものが入ってる!」などと言いながら、美味しくいただきました。外で食べるお弁当はいつも以上においしく感じました。お母さんおいしいお弁当をありがとう。

 その後は、広い芝生の上で大縄跳びをしたり、袋を膨らました風船で遊んだりしました。額に汗をかきながら、お友達と笑いながら走り回っていました。

 そして最後は、公園内にある信号機や横断歩道を使って、楽しみながら交通ルールについて学びました。左右を確認し、手をぴっと上に挙げて横断歩道を渡りました。

 帰りのバスの中では、楽しかった思い出を友だちと語っている子や、遊び疲れて寝ている子もいましたよ(^-^)