image12月24日(水)長森幼稚園が火事になったことを想定した避難訓練を行いました。
各クラスでは、落ち着いて安全に避難ができるように“お”“は”“し”の約束をしました。
「火がでました」の放送に慌てることなく
“お”さない
“は”しらない
“し”ゃべらない
を意識して、すばやく園庭へ避難することができました。
また火事の際は、煙がたくさん出るので、煙を吸わないように鼻と口をハンカチやマスクで隠すことも大切なことだと教えていただきました。

その後は、消防士さんから消火器の使い方を教えていただき、教師が水消火器を使って実際にやってみました。
最後に消防車を見せていただきました。消防車にはいろいろな装置がついていたので、子どもたちは興味を持ってお話を聞いていました。

教師も改めて子ども達を安全に避難させる方法を確認することができました。