子どもたちの笑い声が…、子どもたちの歌声が…、今日も楽しく長森の森に響きます。

幼稚園の活動

主な活動について

entry_image05-01

ながもり幼稚園・ながもり第二幼稚園では、平生のカリキュラムのなかで、こんなプログラムを用意しています。


からだのワークアウト「のびのび体育あそび」

entry_image05-02

体操の先生はやさしくてきびしい。
かっこいい。お父さんみたいだ。
いつもたのしい運動あそびを教えてくれる。
からだのはずませ方を教えてくれる。
こころのふくらませ方を教えてくれる。

あたまのワークアウト「ぐんぐんめんたるぷれい」

《めんたるぷれい》って何?と思われた方は《めんたるぷれい》で遊んでいる子どもの姿をぜひ見にきてください。
物事をいろいろな角度から考える力を育てる脳科学に基づいた“考えるあそび”です。
使うのは、頭だけではありません。いっしょに第2の脳といわれる手が活発に動いています。
めんたるぷれいとは?

こころのワークアウト「じんじんともだち」

たくましく育てたいこどもの社会。幼稚園は社会の縮図、こどもたちは小さくとも社会の一員です。こどもたちにさまざまの人とのつながりを経験させたいもの。
小中学生との交流もあれば、お年寄りとの交流、若人との交流もあります。そこに育つのは、子どもだけではありません。

地球語ワークアウト「いきいき英語あそび」

日本の子どもは地球の子ども。英語は地球語、英語は地球の飛行場。そこから世界のどこへでも・・・。
マイケル先生はカナダ人。朝、カナダから飛行機でやってきて、幼稚園がおわるとカナダへ帰っていくのです。

こどもオーケストラ「わくわく音楽あそび」

音楽は心の鼓動。子どもたちの生活は歌とともにあります。毎日の保育の中で、様々な楽器を使ってリズム遊びを楽しんでます。
夏と冬のおんがく会では、さらにたくさんの楽器が登場します。がんばって演奏します。子どもたちの笑顔を見に来てください。子どもたちのこころを聴きに来てください。

キラキラストリート「レッツきっずダンス」

じぶんたちのいるいつもの場所が、そのままきらきらかがやくステージになります。
音楽に合わせて踊ることで、柔軟性、俊敏性、基礎体力の向上はもちろん、表現力、創造力も身につけます。

PAGETOP
Copyright © 2015 NAGAMORI Kindergarten. All Rights Reserved.