imageながもり第二幼稚園のミニトマトの栽培については、大変お世話になりありがとうございました。

黒木さんのおかげで、無農薬のミニトマトの栽培を体験し、とてもたくさんのトマトを収穫することができました。


園長の私は、毎日観察ができない中で、1学期の終業式の日に
「あれ?トマトの数が少ない!どうしたんだろう?みんなに食べさせたかったのになあ」と思いがっかりしていました。

終業式が終わり「園長先生!ちょっと、まって~!」という子ども達に
「なあに?」と待っていると。
「はい!食べて!!」とミニトマトを一粒、差し出してくれました。
「え~~~!?園長先生はいいよ。みんながせっかく作ってくれたんだから・・・」
という私に
「いいよ、いいよ!!もうみんなも食べたから!」
「ほんとに いいの?」と何度も繰り返す私に、
「ほんとに いいから~~~」
「僕たちが育てたんだから、食べて!」
とミニトマトと私の口元を注目します。
「じゃあ、パク!!」と食べる真似をする私に、緊張のまなざしを向けて
私を取り囲んでいた年長の子どもたちは大爆笑!!(^◇^)

「ほんとにいいの?じゃあ、ほんとうに食べるよ!」
と口の中に入れたトマトの行方を見守っていた子どもたちの前で、
おもむろに前歯でミニトマトをつぶさないように見せると・・・
またまた大爆笑!!(^◇^)

そして、ゆっくり口の中で味わっている私の顔を緊張した表情で注目している
子どもたち。
「う~~~ん!!おいしい~!!トマトの味がする~~~!!」
そして年長の子どもたちの安堵の笑顔に包まれました。

子どもたちも園長も幸せなひと時でした。
本当にありがとうございました。